チャーリーのようこそ長浜!
ウインドスター三浦 チャーリーが長浜の今をお届け!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
同じ仲間の生き物なのに名前が違う生き物達
多分これは知ってる人多いかもしれないですけど

クジラとイルカは同じ種類の生き物で、大きさによって
大きいのをクジラ、小さいのをイルカと分けているんですが


実はタカとワシもハッキリとした違いが無く、
大きいのをワシ、小さいのをタカと分けているみたいですよ。

それと蝶(チョウ)と蛾(ガ)も名前は違いますが、実は同じ種類の生き物で
体の構造にほぼ差は無く、微妙な細かい差で分けたりしてるみたいですが例外も多く条件に当てはまらない場合も多いようです。


割とテレビや外で良く見たりする生き物ですけど、こういうのってあんまり知られてないですよね。
そもそもなんで分けたんですかね?違いが無いんだったら同じで良いのに。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。